戦績

2012/10/29


シード権奪取! 初の8強進出 !
 
 去る10月26日~28日、兵庫県尼崎市のベイコム総合体育館において本年度全日本学生柔道体重別団体優勝大会が開催された。
本学柔道部は1回戦 大阪体育大学(関西6位)を3-0、2回戦 徳山大学(中国四国1位)を6-0で破りベスト16に進出し最終日に駒を進めた。大会最終日の3回戦においてはシード校 桐蔭横浜大学との接戦を大将戦で突き放して2-1で劇的な勝利を収め、本大会初のベスト8入りを果たした。準々決勝では明治大学に0-7で完敗したものの、柔道部史上に新たな1ページを記す大会となった。
【1回戦】
順天堂3-0大阪体育大
山下  ×  名嘉
小林○一本 原口
橫田  ×  齋藤
高田  ×  藤本
菊地○一本 大橋
村上  ×  明松
大根○一本 森垣
 【2回戦】
順天堂6-0徳山大学
山下  ×  出田
小林○一本 山崎
橫田○一本 洪
仁井○一本 岡元
菊地○優勢 森田
村上○優勢 田原
大根○一本 末永
 【3回戦】
順天堂2-1桐蔭横浜大学
宮澤  ×  五十嵐
高道○一本 宮崎
山下  ×  相馬
小林  ×  馬場
村上 一本○渡邉
高田  ×  大石
橫田○一本 大藤
 【準々決勝】
順天堂0-7明治大学
菊地 一本○宮澤
高道 一本○高橋
山下 一本○赤迫
大根 一本○渡邉
村上 一本○六郷
仁井 一本○菅原
橫田 一本○藤本


【監督コメント】
「昨年は部員全員で本大会に参加出来ず、本当に悲しく寂しい思いをした。今年は全員が昨年分も取り返す気持ちで試合に臨んだ。初めて団体戦に出場した1年生3名が臆することな実力を発揮、要所で上級生が試合を決定づけたのが勝因。準々決勝では選手の気持ちをコントロールすることができず、明治大の大きな波に飲み込まれた感じ。これは私の責任。来年に向けてまたしっかりチーム作りをしていきたい。会場まで応援にきていただいたOB諸兄や父兄の皆様に対してお礼を申し上げたい。ありがとうございました。」